RIZAP

RIZAP(ライザップ)ではお腹の皮も残りやすい?

RIZAP(ライザップ)ではお腹の皮も残りやすい?

ダイエットに成功したけどお腹の皮が残って気になる!

こんな話を聞いたことってありますよね。

実際に体験した方も少なくないと言われています。

RIZAP(ライザップ)ではダイエットに成功した声も多く、評判も高いですが、お腹の皮も残りやすいのか確認しておきたいところです。

さっそく元ジムトレーナーの立場として、ライザップ体験談なども含め解説していきます。

RIZAP(ライザップ)ではお腹の皮も残りやすい?

ライザップでダイエットやボディメイクに成功すると、お腹の皮は残りづらいと言えます。

皆さんも既にこの根拠を目にしている可能性があります。

では、本当にライザップではお腹の皮が残りづらいのか確認してみましょう。

実際に皮が残っている方を見かけない

実際にテレビCMで良く見かけるbefore afterでもお腹に皮が残っている方は見あたらないですよね。

様々なライザップ体験談を確認してみても、「ライザップで目標体型までサポートされたけどお腹の皮が残って…」このようなレビューは見つかりませんでした。

若い女性の方や高齢の男性の方もお腹周りはスッキリして引き締まっている方がほとんどです。

実際にライザップで痩せた知人の体験談

実際にライザップで痩せた知人(親戚)の実体験を伺ってきましたが、やはり「お腹の皮が残って気になった」という悩みはなかったとのことでした。

3ヶ月かけて少しずつ体脂肪が減っていき、筋肉量も増えてハリが出てきたため、かなりお腹回りはスッキリしたようです。

「体重が100kg近くあったため、まだお腹周りには脂肪が少しあるが、あと3ヶ月もあれば理想体型にはなれる」とやる気に満ちていました。

※ライザップにはお得な無料カウンセリングがあります。

高性能体組成計でシミュレーションもできるため、こちらから体験してみると良いですよ!

では、しっかりとした根拠はあるのか確認してみましょう。

RIZAP(ライザップ)でお腹の皮が残りづらい根拠

ライザップはボディメイクやリバウンド対策にも徹底したサポートを行っています。

そして、ライザップで理想の体型を手に入れた際にお腹の皮も残りづらいことには根拠もしっかりあります。

主な根拠として、

ポイント

・栄養管理で皮膚の状態も考慮している

・筋肉量の増加で皮膚にハリを与える

・インナーマッスルで皮膚のたるみ予防をする

この3つの根拠が関係しています。

栄養管理で皮膚にハリを与える

ダイエットをするにも何も食べずに痩せる方法は健康的ではありません。

この後に解説していきますが、皮膚のハリを維持するコラーゲンなどの成分も質や量が低下しやすくなります。

健康的にたんぱく質などの成分を摂取しながら痩せることが、お腹の皮も残りづらい正しい痩せ方です。

筋肉量の増加で皮膚にハリを与える

筋肉量の増加により筋肉にはハリが出ます。

同じ体重でも筋肉量の違いで体の絞まりやハリもまったく異なります。

ライザップでは筋トレによりボディメイクを行うため、筋肉量の増加により肌にもハリが生まれやすくなります

そのため、お腹周りもたるみづらく、腹筋が見えてハリも生まれやすくなります。

腹筋が不足するとぽっこりお腹の原因にもなるため、頑張った自分への意外なご褒美があるかもしれません!

インナーマッスルで皮膚のたるみ予防する

インナーマッスルも皮膚がたるむ原因と言われています。

体幹を鍛え、皮膚を引き上げることでお腹周りにもハリが生まれやすくなります

また、腹横筋が衰えると内臓が下垂するため、脂肪もできやすい体質になります。

ライザップのトレーナーさんにインナーマッスルも意識した筋トレをお願いすればメニューを考えてくれるでしょう。

※ライザップのトレーナーさんは採用率も「3.2%」と厳選された専門家です。

詳細はこちらをご覧下さい。

ダイエットでお腹の皮が残る原因とは?

これまでの食事や筋肉量などの影響でライザップではお腹の皮が残りづらいサポートをしてくれることが分かりました。

では、その他にお腹の皮が残る原因にはどのようなことが含まれるのか確認していきましょう。

年齢の関係

年齢もお腹の皮が残る原因に繋がると言えます。

高齢になると新陳代謝の速度も遅くなり、皮膚の弾力を維持するコラーゲンやエラスチンなどの質が低下しやすくなります。

※コラーゲンやエラスチンの質は喫煙なども影響すると言われている

新陳代謝により新しい細胞が作られ、自然と体型に見合った皮膚の状態に整えてくれます。

高齢になるほどダイエットによりお腹の皮が残りやすくなるという根拠となります。

体重の関係

体重がダイエット後のお腹の皮が残る原因でもあると言われています。

減量に成功した有名なYouTuberのルイボスチャンネルさんの動画でも、お腹や胸周りには少し皮が残っています。

https://youtu.be/q9Dp9CfyAPI

目標達成した後は顔もスッキリして艶も良いですよね。

70kgの方が3ヶ月で60kgまで減量できてもお腹の皮が残る可能性は低いでしょう。

実際に私の体験談をご覧下さい。

痩せた期間の関係

私自身も経験がありますが、1ヶ月で85kgから65kgまで減量したことがあります。

その際にお腹の皮は少し残っている状態となりました。

主にウォーキングと筋トレ、食事管理での減量でしたが、1ヶ月で20kgという短期間での減量であったためお腹の皮が残った原因であると予想できます。

筋トレなどを3ヶ月維持した結果、お腹周りも綺麗に落ち着きました。

筋トレ後の腹筋

短期間で痩せてお腹の皮が残ってしまった場合は、筋トレなどもそのまま維持して継続することで理想の状態に落ち着きやすいと考えられます。

骨盤の関係

骨盤のズレがお腹のたるみに繋がっている可能性があります。

横向きに座る癖があったり、座ると猫背になったりすることで骨盤の位置もズレやすくなります。

また、女性の場合は産後の骨盤補正も骨盤のズレに影響するため、早めに対策しておくと出産前の体型に戻りやすくもなると言われています。

RIZAP(ライザップ)で理想のお腹周りを手にいれよう

ダイエットに成功してお腹の皮が残る原因には体重や年齢、食事や筋トレなど様々な原因が関係します。

ライザップで理想体型を手に入れた方はお腹の皮が残っている方もほとんど見かけません

実際にお腹の皮が残る原因に対しライザップのサポートはアプローチしやすいメニューです。

お腹周りがスッキリすると触っていたくなるほど自信に繋がります!

ライザップでは筋トレだけでなく食事管理や知識のアドバイスなど国内トップクラスの様々なサポートがあるため、気軽に無料カウンセリングから体験してみると良いですよ。

ライザップの0円無料カウンセリングはこちら!